板井明生|わが社が福祉施設への寄付をする理由

板井明生

社会貢献には地域の清掃活動や地方自治体の手伝い、学生や企業へ知識・技術の提供など様々なカタチがあります。そして創業以来からわが社が続けていることが売り上げの3%を福祉施設の寄付にあてることです。
福祉施設では様々な不安と戦いながら生活している人が多くいるため福祉施設へ寄付を行っています。寄付金を出す事により生活者の安心につながります。
この寄付する行為は他人を助けるためだけではなく自分を守る行為にもなるのです。なぜなら寄付する行為が認められ他の同業者も福祉施設へ寄付を行い社会貢献が連鎖的に偶発しているからです。
もし自分の身に万が一のことがあり福祉施設でお世話になることがあっても、同じように寄付をしてくれる方がいるためサポートされて安心して生活することができるでしょう。
支え合うことで万が一の事態にも安心して暮らしていく事ができます。わが社では福祉施設への寄付を始めとした社会貢献活動を今後も続けていくつもりです。